ちょっと変わった彼氏との同棲生活

変な彼氏を隣で見守るちゃんまいのブログ

2020年を振り返って 〜被写体、アシスタント、そしてYouTuberへ〜

早いものでもう2020年が

終わろうとしていますね。

 

ちょうど1年前は「2020」という響きが

なんだか新しくてうれしくて、

特別な1年が始まるんじゃないかと

わくわくしていたなあと思います。

 

さて、みなさん知っての通り

このブログはいつも変さんの話題を中心に

記事を書いているわけなんですが、

今日は2020年の締めくくりということで

めずらしく私のことについて

お話ししていこうかなと思います。

 

ではでは私の2020年を

振り返っていきましょう!

 

2019年の最後の最後に行った

パリ旅行の余韻から

まだ抜け出せないまま迎えた2020年。

 

今年はどこに旅行に行こうかな

なんて考えていたけれど、

世界はすぐにそれどころでは

なくなってしまいましたね。

 

お家でやることといえば

寝るか、スマホを眺めるか、だった私。

 

何も得ることのできない

無駄なおうち時間を

過ごしてしまいそうだった私ですが、

変さんはちがいました。

 

おうち時間を活用して

カメラの勉強、レタッチの勉強など

「忙しい」という言葉が出るほど

どんどん新しいことに挑戦していたのです。

 

そんな変さんをすごいなあと

眺めているだけの私でしたが、

変さんのカメラの練習相手として

気づいたらポートレートの被写体を

やることになっていました。

 

「まあ練習台なんだから

立ってるだけでいいでしょ」

とはじめは思っていたのです。

 

変さんの練習は毎日続きました。

 

毎日毎日真剣な変さんに写真を

撮られ続けているうちに、人物写真は撮る人と

撮られる人がそれぞれの役割を発揮することで

はじめて成り立つのだということに気づきます。

 

そして、自分を出すことへの

恥じらいが人一倍強かった私が

だんだんと、撮られる楽しさに

気づくことができました。

 

この「写真を撮られる」ことが

できるようになったことは

私にとって2020年の大きな成長

だったように思います。

 

さてそうして夏のはじめには

変さんとの同棲が再開し、

1年半ぶりに変さんとまた

一緒に暮らす生活が始まりました。

 

そして本格的に

変さんのカメラ生活が始まると

私も一緒にサポートすることが

あたりまえのようになっていました。

 

私のアシスタント時代のはじまりです。

 

ふたりでたくさんの人を撮りに出かけました。

 

たくさんの人と出会い、

たくさんの人が変さんの写真で

笑顔になっていく瞬間を

私も共有することができました。

 

この瞬間は本当に幸せで、変さんがいなければ

一生見ることのできなかった世界だと思います。

 

変さんにも、

私たちを見つけて、

写真を依頼してくださった方々にも

本当に感謝しています。

 

そして2020年10月。

 

今までの全自分がびっくりしすぎて

ひっくり返るぐらいの意外すぎる

「あれ」にデビューしたのです。

 

そう、YouTuberです!

Kazutoshi Yamada Vlog 〜ちょっと変わったカメラマンと彼女の日常〜 - YouTube

 

YouTuberになる決意をしたときの

お話しは以前こちらの記事で書いています。

 

mai-yaa.hatenablog.com

 

人前に出るのは嫌、

自分を出すとか恥ずかしい、

自分で何か生み出すとか無理、

と思っていた自分が

まさかこんなことになるなんて…。

 

2019年の私が今の私を見たら

きっと信じられないことでしょう。

 

YouTubeをはじめて私たちの日常を

世界に発信することになり、

見える世界や考えがかなり変わりました。

 

今までの自分がどれほど何も考えず、

何も挑戦せず生きてきたのかがよくわかり、

そんな自分と向き合わなければ

ならなかったのは、きついこともありました。

 

でもはじめて「挑戦」してみて、

応援してくれる人がいることのありがたみや、

挑戦したからこそ味わえる達成感や

楽しさがあることに気がつきました。

 

私は今まで、

何かに打ち込んできたわけでも

音楽を聴いてきたわけでも

絵や写真が好きだったわけでも

おしゃれに興味があったわけでもなく

 

なんとなく「楽しいなー」というだけの

日常を過ごしてきました。

 

そんな自分が嫌いなわけでもなく、

「変わりたい!」と思ったこともなく。

 

それはそれでほどほどに楽しい人生を

過ごしていくことは

できたんじゃないかなと思います。

 

しかし2020年。

 

変さんに引っ張っられて

見たこともない新しい世界を

少しだけのぞいてしまった私は、

大変とわかっていてそちらを選びました。

 

2020年の選択が

よかったのか悪かったのかは

来年からの私の努力次第で決まると思っています。

 

でもきっと自分で決めて挑戦して

全力でがんばったことなら、

どんな結果になったとしても

後悔はしないと思います。

 

というわけで、

2020年は私の人生の中で

とてもとても大きい1年間でした。

 

2021年はもっともっと先へ

もっともっと上へ行きたいです。

 

なんだってできるし、

なんにだってなれる

 

そう信じてがんばっていきます。

 

2021年もどうぞよろしくお願いします!

f:id:mai-yaa:20201231172952j:image

続く災難。そしてYouTube休止へ…

10月25日からはじめた新チャンネル。

Kazutoshi Yamada Vlog 〜ちょっと変わったカメラマンと彼女の日常〜 - YouTube

 

前回の記事で、

私たちがYouTubeをはじめたばかりのときの

生活についてお話ししていますので、

まずはそちらからお読みください。

mai-yaa.hatenablog.com

 

 

今回の記事では、YouTuberとして

順調にスタートを切ったはずの私たちがなぜ

すぐに活動を休止しなければならなくなったのか

についてお話していきます。

 

順調に動画投稿を続けていた

11月半ばに差しかかっていた頃。

 

変さんにライブフォトのお仕事の

依頼が入りました。

なんと場所は大阪。

 

私たちはGo toキャンペーンを使って

そのまま大阪に1泊し、

大阪Vlog編を撮ることにしました。

 

前日までに大阪旅行パッキング編も撮影し

準備は万端!

撮影機材もたくさん持っていざ大阪へ!

 

大阪に着いた私たちはお仕事の合間をぬって

道頓堀や安く泊まれた綺麗なホテルなど

動画3本分ぐらいにはなりそうな

大阪Vlog編の素材を撮影し、

変さんは休む暇なく編集作業もこなしました。

 

ちなみにしっかり

ポートレート撮影も行いました。

大阪のイルミネーションは

本当に綺麗でとっても素敵ですね!

f:id:mai-yaa:20201228181422j:image

  

そしてへとへとになりながら

名古屋に帰り、次の日はまた朝早く起きて

ふたりともお仕事…

 

変さんはそんな中でも

休むことなく仕事をこなし、

大阪編1本目となるパッキング編の

編集をほとんど終わらせました。

 

そしてあとは最後に大阪到着のシーンを

入れるだけ!というそのとき…

 

私は変さんの言葉に耳を疑いました。

 

 

 

「動画が…ない…」

 

 

…なんだって!!!??

 

大阪で撮影してきたはずの

大量の素材が1日目の変さんカメラの分だけ

ごそっとなくなっていました。

 

どれだけ探しても

本当にどこにもないのです。

 

どうやらバタバタの生活の中で

まちがえて削除してしまったようでした。

 

変さんはもうすでに頭の中で

完璧な動画をイメージできていただけに

本当に本当にショックでした…。

 

ですがこれはまだまだ

序章に過ぎなかったのです。

 

本当の災難はここからでした。

 

まず撮影データを諦められない私たちは

一晩中かけてデータ復旧サービスを使い

データを取り戻そうとしますが…

 

データは戻らず、

2万円と睡眠時間を

奪われただけという結果に…。

 

そしてもう心が折れそうな変さんに

なんと同じ日にまたさらなる悲劇が。

 

今度はMacBookの調子が悪くなり、

ほとんど完成していたパッキング動画の

編集が消えたのです。

 

何時間もの努力がすべて消え、

私は変さんにかける言葉も

見つかりませんでした。

 

かなり精神を削られながらも

なんとか編集をやり直しますが

なんだか2回目はうまくいかず…。

 

そして消えた大阪の動画データが

まだ諦めきれなかった私たちは

消えた動画を撮り直そうと

急遽日帰りで大阪に向かいました。

 

しかしそれもうまくいかず、

何も得られないまま

最悪な気分だけを残して帰宅しました。

 

私たちがやろうとしている日常vlog

その一瞬一瞬を記録に残すものであり、

偽りのない生の映像でないと

意味がないことを学びました。

 

そんな経緯で、

大阪編vlogは全編お蔵入り

となってしまいました…。

ショック!

 

ここまで読んでくださった方は

「それで心が折れて

YouTube休止したのかな?」

と思っていることでしょう。

 

ですが!

私たち史上最大最悪の事件は

大阪撮り直し失敗から帰宅した

その日に起こるのです!

 

なんとなんと…

 

 

…HDDが動かなくなりました!

 

そう、すべてのデータが詰まった

大事な大事なハードディスクが

突然うんともすんとも

言わなくなったのです…。

 

私たちの今まで撮りためてきた

動画すべて全部まるっと

なーーーんにも残りませんでした!

 

これから投稿するはずだった

10本近くの動画がすべて

消え去るという最悪な出来事…。

 

動画に費やした何十時間という時間が

すべて無に帰った瞬間でした。

 

私たちが一体

何したっていうんだ…

 

ここまで立て続けに

YouTubeの神様からの攻撃をもろに受け、

もう休止する以外に選択肢がなくなりました。笑

 

むしろこの一連の出来事は

「このまま続けてたらダメだよ」という

YouTubeの神様からのお告げ

だったのかもしれません。

 

私たちはいったん立ち止まり、

自分たちのYouTubeについて

よく考えてみました。

 

動画作成をしていくなかで

変さんは常に頭の中に

「こういう動画を作りたい!」

という理想のイメージがあります。

 

なのでそのイメージを

アウトプットしようとするのですが、

そのためには私たちの技術と機材が

まだまだ足りていない

ということに気がつきました。

 

理想とちがう妥協した動画をアップしたとして

それがこれからの私たちの将来に

つながっていくのでしょうか。

 

カメラや勉強の時間を削ってまでも

YouTubeに時間をかけ、

結果妥協した動画をあげていては

私たちは何も得ることができません。

 

そうして私たちは

いったんYouTubeを休止することに決めました。

 

その間に機材を買い揃えたり、

いろいろな動画を見て勉強したり、

睡眠をとったり(笑)

 

しっかり準備が整うまでの間

そんな風に過ごすことにしました。

 

活動休止報告の動画は

こちらに貼っておきますので、

興味のある方はぜひ見てみてください。


【謝罪動画】 写真展についての訂正とお詫び。僕たちふたりのこれからについて。

 

こんな経緯でYouTubeをお休み

することになった私たち。

 

1本目の動画で宣言した

「3月までにチャンネル登録者を

3000人にする」という目標からは

遠ざかってしまいました。

 

11月中に登録者200人

そしてそのために

11月は動画20本投稿する

 

これを達成できなかったのは

本当に悔しいですし、

応援してくださっていた方々に

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

しかし私たちは諦めたわけではありません。

 

「3月に3000人」

という目標は変わらず

達成しようと頑張っています。

 

「あのとき休んでよかった」

と思えるよう、今できることを

最大限頑張っていきますので、

見守ってくださるとうれしいです。

 

では、長くなりましたが

最後まで読んでくださり

ありがとうございました!

駆け出しYouTuberカップル

10月25日に新チャンネルでの活動を始動させ、

本格的に私たちのYouTuber生活がはじまりました。

Kazutoshi Yamada Vlog 〜ちょっと変わったカメラマンと彼女の日常〜 - YouTube

 

1本目の動画で掲げた目標は…

 

3月までにチャンネル登録者3000人!

 

そして11月中に登録者を200人にし、

そのために11月は動画20本投稿します!

と宣言をしました。

f:id:mai-yaa:20201220004117j:image

 

怒涛の日々のはじまりです。

 

平日は朝からそれぞれお仕事があり、

帰宅すると夜にYouTube撮影。

その後変さんはひたすらYouTubeの編集と

お仕事で撮影した写真の編集を週に何千枚。

私は諸々のアシスタント業務と

別チャンネルの研究、そして家事。

 

土日はカメラの撮影のお仕事で

あちこちふたりで飛び回り、

空いた時間はYouTube撮影を1日2~3本。

 

ごはんを食べるときですら別チャンネルの研究。

 

YouTubeの撮影は企画にもよりますが

最低でも1時間、長いと1日かかります。

編集はひとつの動画につきだいたい

8時間以上はかかっているように思います。

 

そのため私たちの生活リズムは

こんな感じになりました。

 

私の就寝時間1~2時、起床時間6:30

 

変さん 0~2時あたりで仮眠をとり

起きてきてもう一度作業、

その後4時近くに寝て6時に起床

 

 

…休む時間0です。笑

 

本当に命を削っていたなあと思います。

 

変さんはスイッチが入ってしまうと

もう他のことは何も見えなくなり、

寝ることも休むことも遊ぶことも

とにかく他のことはまったくできなくなるのです。

 

YouTube、そしてカメラのお仕事が

今の変さんにとってすべてであり、

周りも見ずにアクセル全開で爆走です。

 

変さんが眠くてふらふらになっているとき

私が「今日ははやく寝たら?」と声をかけただけで

「そんな甘い考えじゃやってけない!」と

逆ギレする始末。

 

そんな感じでツッコミどころは満載ですが

それだけ本気でYouTubeと向き合った日々でした。

 

その結果いいペースで動画を撮影し、

週に5~6本の動画をアップすることが

できていました。

 

撮影ストックもかなりあり、

この調子で続けていけば目標達成できるかも…!?

と思っていた11月上旬。

 

もちろんそんな順調には

進んでいかないものです。

 

私たちはその後すぐに

一旦立ち止まることになるのですが、

その一連のできごとについては

また別の記事で書いていきたいと思います。

 

とにかくこの時期の変さんは

YouTuberとして動画作成が

どんどんはやく上手になっていきました。

 

しかしお出かけするときは必ず大量の

撮影セットを持っていくので大荷物ですし

「どういう動画にしよう?」

「構成は?素材は?撮り方は?」と

常に考えていなければならないので

どこに出かけても遊ぶ暇はありません。

 

1分1秒を争うかのような

めまぐるしいタイムスケジュールのなかで

動いていました。

 

とくに私たちがめざしているのは

日常をおしゃれな映像に残すということなので

ひとつひとつの場面すべてを

こだわって撮影しなければ

あとで使えない素材となってしまうのです。

 

あらためて、YouTubeをお仕事にしている方たちの

すごさを本当に実感しました。

 

そのかわり、

変さんが作った動画をはじめて見るときの感動や

人に見てもらえたときの喜びは

ただなんとなく日々を過ごしていたあの頃には

絶対に味わうことのできないものでした。

 

私たちをたとえるなら、

変さんが運転席。

むちゃくちゃな運転で

ブレーキを壊しながら爆走していきます。

 

そして私は助手席。

でもそこには教習車みたいに

ハンドルやブレーキがちゃんとついていて

ぶつかりそうになったらそっと軌道修正、

スピードを出しすぎていたらブレーキで

調整する役割を果たしています。

 

そうやって私たちはふたりで

見たこともない新しい世界へ

どんどん進んでいくのです。

 

これからもおたがいに感謝の気持ちを忘れず、

足りないところを補い合いながら

ふたりで一緒にいろんなことをやっていけたらなあ

と思っています。

 

個人的にお気に入りの動画をのせておきます。笑

これは撮影のときから

めちゃめちゃ楽しかったです。

ぜひ見てみてください!

よろしければチャンネル登録していただけると

とてもうれしいです。

f:id:mai-yaa:20201220004325j:image

【本気の彼女フォト】 背景紙で自宅にフォトスタジオをつくってみた!! - YouTube

シンガーソングライターと変さん

今回は私たちの活動のキーパーソンのひとりである

ある女の子について書いていきます。

 

名前を「遠藤美月」といいます。

 

以前記事に少しだけ登場したことがあります。

  

mai-yaa.hatenablog.com

 

彼女は21歳になったばかりの

かわいいシンガーソングライターさんです。

 

変さんが大学4年生だった頃、

軽音部でばりばりギターを弾いていたときに

大学1年生で軽音部に入部してきたのが

美月ちゃんでした。

 

変さんと美月ちゃんは

旅行したり遊んだりしながら

軽音部で1年間いっしょに活動しました。

 

そして変さん社会人、

美月ちゃんが大学3年生になる直前に

世の中は自粛期間に入ります。

 

大学の部活もすべて自粛、

予定されていた軽音部のライブは

すべて中止になりました。

 

いわゆる「おうち時間」の

はじまりです。

 

変さんはその「おうち時間」を使って

カメラの修行を積み、何段もレベルアップを

重ねていきました。

 

そうして日々が過ぎ、

また世の中がすこしだけ動きだした夏のはじめ。

 

変さんはカメラマンとして

外で活動できるだけの力を得ました。

 

そして美月ちゃんはというと、

シンガーソングライターとして

ひとりでステージに立ち、

ひとりでライブをするだけの力を得ていたのです。

 

ふたりの活動が交わりはじめました。

 

美月ちゃんがステージに立ち、変さんが撮る。

このスタイルが確立されていきます。

 

遠藤美月」のライブを私も見に行きました。

 

心に刺さる透き通った歌声

一音一音きれいに響くギター

心を揺さぶられるメロディー

 

繊細で儚くて愛おしい

美月ちゃんありのままをさらけだしている、

まさにアーティストでした。

 

彼女の生の歌声を聴いた人たちは

みんな何かを感じ、

「また聴きたい」と思わされます。

 

ライブ出演の機会はどんどん増え

初ライブからたった数ヶ月で毎週のように

ステージに立つようになりました。

 

変さんは「遠藤美月」専属カメラマンとして

どれだけ忙しくても必ず撮りにいきました。

そしてライブの他の出演者さんの写真も撮り、

自分をどんどん売りこんでいったのです。

 

ときにはライブハウスのスタッフさんからも

ご指導いただきながら

ライブカメラマンとしてみるみる成長しました。

 

こうしてたくさんのアーティストさんや

ライブハウスの方たちと繋がり、

ライブフォトの依頼を受けるようになりました。

 

ライブにいって「かっこいい感じ」の写真を撮る

「お客さん」ではなく、

スタッフとしてライブに参加し

「その場の音を切り取る」写真を撮影する

「プロカメラマン」になったのです。

f:id:mai-yaa:20201209015431j:image

 

その結果

ライブフォトの撮影技術ももちろんですが、

カメラマンとしての立ち振る舞いが

たった数ヶ月でがらっと変わりました。

 

ライブハウスの方たちへのあいさつ

お客さんへの配慮などなど

プロとしての基本的な心構えが

身についたように思います。

 

今ではこのあたりで活動されている

アーティストさんたちの間で

変さんの名前と顔はかなり知れ渡り、

仲良くしてくださる方や

ライブフォトやアー写を依頼してくださる方が

いるようになりました。

 

つまりすべては

遠藤美月

というひとりのアーティストから

はじまったのです。

 

もし美月ちゃんが歌をうたわなかったら

ライブにでていなかったら

カメラマンに変さんを誘っていなかったら

 

そして「また聴きたい」と

多くの人に思わせられるほどの才能、努力が

美月ちゃんになかったなら

 

今のカメラマン変さんは

いなかったかもしれません。

 

私たちは本当に

彼女に感謝しています。

f:id:mai-yaa:20201209015513j:image

 

私たちのYouTubeチャンネル

「Kazutoshi Yamada Vlog」で

美月ちゃんとのコラボ動画をあげているので

ぜひ見てみてください!

(前半と後半があります)

 

美月ちゃんの明るさや人柄のよさが

よくわかると思いますよ!

 

動画のなかですこーーーしだけ

美月ちゃんの歌がきけちゃうかも…!?

 


【アー写の裏側】 自宅スタジオでアー写撮影したらいい感でぃ!すぎた!!!


【遠藤美月コラボ!】 エモいアーティスト写真?ヤマダに任せておきなさい。

 

これからもおたがいがんばろうね!

カレーと麻婆豆腐とハンバーガー

子どもの頃はなぜか定番だった質問

 

「好きな食べ物はなんですか?」

 

大人になってからなかなかこんな質問されること

なくなりましたよね。

もし質問されたとしても

昔のようにすっと答えられないのは

食べ物を知りすぎたせいなのでしょうか。

 

しかしこんな子ども向けの質問に

即答できてしまうのが、変さんなのです。

 

 

カレーと麻婆豆腐とハンバーガ

 

 

変さんはこの3つの食べ物を愛してやみません。

 

どんなときでも

この3つのどれかさえ食べさせれば

ご機嫌になります。笑

 

毎週のようにカレーか麻婆豆腐か

ハンバーガーを食べているのです。

 

3週間ほどあいてしまっただけで

「最近カレー食べてない!」と大騒ぎ。笑

 

おいしい食事を好む変さんですが

この3つに関しては

どのお店でもどんな味付けでも

おいしそうに食べます。

 

変さんとお出かけするようになって約3年半

数えきれないほどたくさんの

カレー屋さん、中華料理屋さん、

そしてハンバーガー屋さんに

いっしょに行きました。

 

f:id:mai-yaa:20201103214809j:image

 

ハンバーガーに関しては月に3.4回ほどの

かなり高頻度で食べています。

カフェのハンバーガーだけでなく

マックでも変さんはいつもかなりうれしそうです。

 

変さんは、行ったお店の場所と名前

そして雰囲気や味など1店1店

本当によく覚えているのです。

 

約束や言ったことなどはすぐ忘れてしまうくせに

こういうことに関しては

突然抜群の記憶力を発揮します。

本当に偏りの大きい人です。笑

 

もちろんお店で料理がでてくると

変さんはまずいちばんに写真を撮ります。

 

変さんが写真を撮ると

おいしそうな料理がさらにおいしそうに

つやつやに輝いて写ります。

 

カレーも麻婆豆腐もハンバーガーも

雑誌の1ページかのような写真を撮る変さん。

これらの写真は服のインスタアカウントで

ストーリーにあげ、すべてを

プロフィールに固定しています。笑

 

https://instagram.com/kazutoshi_yamadaa?igshid=1toeukafuseiv

 

変さんは自分の好きな食べ物ですらも

大勢の人にアピールしていますね。

どこまでも自分をさらけだして

生きているんだなあとつくづく感じます。

 

ちなみに平日はいつも

私が夜ごはんを作っているのですが

「なんかめんどくさいなあ…」という日に

とっても便利なのが

 

CookDoの麻婆豆腐

 

です!

 

お豆腐とネギを切ってひき肉と炒め、

CookDoの素を入れて混ぜるだけで

すぐにできあがります。

 

さらに変さんも

「やったー!今日は麻婆豆腐だー!」と大喜び。笑

楽でおいしくて満足してもらえて

いいことづくしなのです。

 

またこれからもたくさん

カレーと麻婆豆腐とハンバーガーを

食べることになると思いますが、

今は私たちYouTuberになったので

これから動画でどんどんみなさんに

お店を紹介していけるのが今から楽しみです!

 

なので私たちのYouTube

よければのぞいてみてくださいね。

Kazutoshi Yamada Vlog - YouTube

 

ということで今回は変さんの愛してやまない

大好きな食べ物たちの紹介でした!

私のSNS開設と伸ばすための努力

ついに私たちの活動が本格的になってきました。

 

少しでも多くの人に見られて

私たちのことを知ってもらうことが

とても大切になります。

 

そのために、私も新しく

クリエイター用のInstagramTwitter

アカウントを作成することにしました!

 

今まで、Instagramは普通の日常アカウント

Twitterはほとんど見る専門の日常アカウント

どちらも鍵付きで顔見知りの友だちとしか

つながっておらず、

これしかSNSをやってきていません。

 

そのためたくさんの人たちに見られる

ということ自体がはじめてなのです。

 

そこで今回はSNS超初心者の私が

ひとりでも多くの人に見てもらうために

どうやってSNSをやりはじめたかについて

書いていきます。

 

まずInstagramの方は

毎日必ず自分のポートレート写真を

アップすることにしました。

f:id:mai-yaa:20201027224911j:image

 

そしてTwitterの方は

ポートレート写真をアップするのはもちろん、

YouTube更新のお知らせ、

そしてこのブログの更新のお知らせを

アップしていくようにしました。

 

そして #ポートレート #被写体  など

たくさんの人に見つけてもらえそうな

ハッシュタグをつけます。

 

ここからはとにかくひとりでも多くの人に

フォロー、いいねをしてもらうために

努力するのみです!

 

今までやっていたアカウントで

「新しいアカウントを開設しました!」と

InstagramのストーリーやTwitterの引用RT機能で

どんどん宣伝していきます。

 

私の友だち全員に見られるわけですから

緊張と恥ずかしさがものすごかったですが、

でもやるしかないのです。

 

たとえば私の宣伝投稿を

200人が見たとします。

 

そのうち190人が興味がないか、無視か、

「何こいつウケる」ぐらいのものだったとしても

残りの10人は「へえーどんな感じだろ」と

見てくれる人がいるものですよね。

 

そしてそのなかの数人

「フォローしとこ!」と

思ってくれる人がいるのです。

 

これは私たちにとってはとても貴重で

大切な大切なフォロワーさんです。

 

たくさん自分の写真をあげて、

YouTubeの宣伝までして

何回も「フォローして!」と呼びかけ…

「友だちにドン引きされたらどうしよう…」

なんてもう考えているひまもないのです。

 

毎日、ひとりでも多くの人に見てほしい!

という気持ちでがんばっています。

 

そしてもうひとつフォロワーを増やすために

やっていることは、

私たちと同じように写真や動画を

やっている人たちを探したくさんの作品を見て、

いいなと思ったものをたくさん見つけて

いいねとフォローをすることです。

 

これもかなりの時間と労力が必要ですが

いろいろな人たちの作品を見ることで

自分たちの勉強にもなるので

毎日こつこつがんばっています。

 

そして次に、私のSNSのリンクを

Link treeでひとつのページにまとめました。

こんな感じです。

@chann_maii | Linktree

 

InstagramTwitterのプロフィール欄には

リンクをひとつしか貼れないため

「インスタもツイッターYouTube

ぜんぶのせたい…!選べない!」という

私のような人にとてもおすすめです。

 

Linktree™ | The Only Link You'll Ever Need

 

というわけで、

フォロワーさんを増やすために

私がやっていることは

 

・毎日何かしら投稿する

ハッシュタグをつける

・がんばって宣伝する

・いいね や フォローをする

・リンクをまとめたページを作る

 

です!

 

あたりまえのことばかりかもしれませんが、

これらを毎日続けることが大切かなと思って

がんばってみている途中です。

 

ちなみにInstagramTwitter

目標を立てました!

 

目標は11月末までに…

 

フォロワー50人!

 

です!

 

自分の服をアップし続けて

フォロワーを0から2400人以上にまで伸ばした

変さんにいろいろ教えてもらいながら

がんばっていきますので、

よければ応援よろしくお願いします。

 

Instagram

https://www.instagram.com/p/CGKvhKXnJd8/

.はじめまして。マイといいます。よろしくお願いします✨.photo by @yoshikun_toru .#ポートレート #portrait #被写体 #被写体モデル #カメラ #youtube #youtuber #vlog #vlogger

 

Twitter

 

はじめてのYoutube投稿

変さんことヤマダカズトシさんと

わたくし まいですが…

 

ついにYouTuberデビューしました!!!

 

ヤマダカズトシ - YouTube

 

変さんにとっては念願の

私にとっては悩んだ末の大きな決断でした。

 

そしてすぐにはじめての動画を

撮影することになりました。

 

「自己紹介」の動画です。

 

撮影のための部屋の配置を決め、

セッティングを終えて

いざカメラを回しますが…

 

とにかく撮り直しばかり!笑

 

なぜかというと、

まず頭の中でなんとなく話すことを決めていても

口に出すとうまくまとまらないのです。

 

さらに緊張で変な間ができたり、

一文が長くなりすぎて

「結局何が言いたいの?」となったり。

 

何度も何度も間違え、つっかえ、つまずき…

 

やっと「言えた!」と思ったら

言おうと思っていたことの半分以下しか

話していなかったり…笑

 

カメラの前で話すってやっぱり難しいし

なんだか緊張しますね。

 

はじめてポートレート撮影されたときも

「カメラがこっち見てる!こわい!」と

思いましたが、そのときよりもっともっと

やりづらさを感じました。

 

こんなんじゃYouTuberになれない…

 

そこで私たちが編み出した

画期的な解決方法は…!?

 

 

…ありません!!!!!笑

 

 

つまり、

 

「話すの難しい…どうしたらいいの…」

 

と悩んでいる暇があったら

とにかく撮ってみたほうがいい!

 

ということです。笑

 

実際に話してみて、失敗したら自分で反省して

つぎはそこを工夫してもう1回。

 

これを繰り返していけば

だんだん慣れていきます。

(ただし私の慣れスピードは亀の歩み。)

 

今回の動画は変さんがほぼメインで話しているので

私が話しているのはほんの一瞬ですが…笑

はじめてなので、掛け合いの余裕もなく。笑

 

あとは恥ずかしいかもしれないですが

自分の映像は自分できちんと見て

反省した方がぜったいにいいです。

 

だらだら長く話しすぎてるなあ、とか

目線が変だなあ、とか

表情がかたいなあ、とか

やっぱりいろんなことが見えてきます。

 

私は最初声が小さすぎたのですが、

撮っているときはそんなことないと思っていて、

映像を見てはじめて気づきました。

 

さて、そんな感じではじめてのYouTube

撮影していったのですが、

実はこのたった数分話すだけの動画で

撮影に2日使いました。笑

 

1日目はすべてぼつです。笑

 

そして2日目でやっと撮影が終わると

今度は変さんによる編集作業です。

 

変さんはカメラに加えてYouTubeの仕事も

増えたのでさらに睡眠時間がなくなり、

毎日死ぬ間際のぎりぎりの状態で

仕事をしています。

 

このこだわりの強さ、

やりたいことへの強すぎる執念は

変さん生まれながらのものだろうと思うので

口を出そうともどうにかしようとも思いません。

 

あまりにボロボロな日はさすがに心配して

「今日は寝たら?」と言っていましたが

「仕事をなめるな」となぜか

私に怒ってくるので(←死ぬほど理不尽。笑)

心配するのは完全にやめました。

 

そしてオープニングも完成させ、

(このあたりはまた別の記事にしたいです!)

編集作業も終え、

ついに1本の動画が完成しました!

 

そのときのサムネがこちら。

f:id:mai-yaa:20201023215217j:image

 

投稿した日は変さんと私のふたりで

SNSで必死に宣伝しました。

 

とにかくひとりでも多くの人に

見てもらう必要があるからです。

 

その結果意外にもたくさんの方々が

見てくださり、私たちは無事

YouTuberとしてのスタートを切りました。

 

自分が絶対にならない職業は?

と聞かれたらベスト3には浮上したであろう

「YouTuber」

 

それを目指す日がやってくるなんて、

本当に人生ってふしぎですね。

 

いつか今の自分を後悔するときがきたとしても、

全力で生きて全力で楽しんだ日々を

否定することはないだろうと信じています。

 

そのためにも全力で生きないといけない。

がんばります!

 

※追記

2020年10月25日より

YouTubeチャンネルを移行しました。

 

移行後の第1投稿目は

リニューアル版の自己紹介動画です。

こちらからぜひ見てください!


【#リスタート】はじめまして(?)改めて自己紹介をします!